AdNW‎ > ‎SP‎ > ‎媒体社向け‎ > ‎Android アプリオーナー‎ > ‎AdLantis Android SDK‎ > ‎

アドネットワーク メディエーションの組み込み方法 - AdLantis Android SDK

このSDKを貴方のAndroidアプリに組み込み、AdLantisで広告の配信をはじめることができます。

また、AdLantis Android SDK 1.4.0以降のバージョンは、アドネットワークのメディエーション機能をサポートしております。

アプリケーション内にAdLantisの広告およびその他のアドネットワークの広告を表示することができ、広告フィルレートを最大化することが可能です。

アプリケーション内にアドネットワークメディエーションを適用するには、以下の手順が必要です。


1) AdLantis for Smartphone の管理画面より広告枠を作成する。

   AdLantis for Smartphone管理画面で広告枠を作成し、アプリケーション専用広告枠の広告コードを取得してください。


2) アプリケーション内にAdLantis Android SDKを組み込む。

 ・AndroidManifest.xml でPublisherIDを指定する必要があります。AdLantis for Smartphone の管理画面から確認できます。

 ・アプリケーションに広告を設置する場合、以下のコードをAdlantisViewに追加して下さい。

  AdlantisView adView = new AdlantisView(this);

  /*

  * 以下の xxx の部分には、管理画面より取得できる Adlantis_Publisher_ID を入れてください。

  * (ApplicationManifest.xmlで事前に定義してある場合は不要です)

  */

  adView.setPublisherID("xxx");

  clientView_.addView(adView, new LinearLayout.LayoutParams(

    LinearLayout.LayoutParams.FILL_PARENT,

    AdlantisUtils.adHeightPixels(this)));


3) 各アドネットワークSDKを追加する。

使用する各アドネットワークのSDKを用意し、プロジェクト内に配置し、ビルドパスに追加してください。AdLantis Android SDK 1.4.0は下記のアドネットワークのSDKに対応しています。

1. AdMob Version: 6.4.1

2. AmoAd Version: 2.4.0

3. Mediba Ad Version: 2.0.5

4. i-mobile Version: 1.4.0

5. Nend Version: 2.1.0


4) 各アドネットワークの必要設定値を取得する。

 各アドネットワークのPublisherIDなどパラメーターを、各アドネットワーク管理画面等から取得してくだ さい。


5) AndroidManifest.xmlを設定する。

各アドネットワークの設定をAndroidManifest.xmlに入力する必要がある場合があります。

例として、全アドネットワークに対応させた場合の設定値の一部を記載します。 必要なパーミッションは下記の通りです。

 <uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />

 <uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_NETWORK_STATE" />

一部アドネットワーク(MedibaAdなど)では、下記のパーミッションが必要です。

 <uses-permission android:name="android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE" />

Adlantis SDKで各アドネットワークのアクティビティを呼び出すためには、各アドネットワークSDKのタグ内に下記を記述する必要があります。

 <!-- AdMob -->

 <activity android:name="com.google.ads.AdActivity"

 android:configChanges=

 "keyboard|keyboardHidden|orientation|screenLayout|uiMode|screenSize|smallestScreenSize" />

 <!-- MedibaAd -->

 <activity android:name="mediba.ad.sdk.android.openx.MasAdClickWebview" />

 <activity android:name="mediba.ad.sdk.android.openx.MasVideoview" />

 <!-- i-mobile -->

 <meta-data android:name="i-mobile_Publisher_ID" android:value="xxxx" />

 <!-- xxxxに実際の値で置き換えてください -->


6) AdLantis for Smartphone管理画面でメディエーションを設定する。

 「広告枠の管理」画面から対象の広告枠に「詳細」ボタンをクリックしてください。次に、「メディエーシ ョン」タブをクリックします。


次に、「新規作成」ボタンを押します。


管理画面でメディエーションを作成します。項目「プラットフォーム」に値「Android」の値を選択し、項目「アドネットワーク」に対象のアドネットワークを選択します。 

そして、取得した各ネットワークの必要な設定値を「SDK設定情報」に入力してください。

「作成」ボタンを押すると一つのネットワークが作成されます。この手順を繰り返して必要なネットワークを作成してください。

「配信比率」が必要な場合は設定してください。「配信比率」を設定していないネットワークには均等比率で配信されます。 該当ネットワークの配信は停止する場合「配信許可」を「いいえ」に設定してください。

画面の設定が反映されるには、AdLantisサーバーの関係上、10分以上時間がかかる場合があります。


7) 注意事項

* MedibaAd SDK中にファイル`MedibaAdSDK-2.0.4.jar`以外、`0x000005-KSL-0x01.jar`と`lib0x000005-KSL-0x01.so`も必ず一緒に組み込んでください。

* MedibaAdの広告はLandscape向き時配信しません。その時別のネットワークの広告が表示されます。

* i-mobileの`Publisher_ID`は`AndroidManifest.xml`に設定することが必要です。

* Admob管理画面でリフレッシュレートを変更した場合、上記で設定した配信比率に関わらずAdmobのインプレッションが増える場合があります。インプレッション単位で正確に配信比率を分けたい場合、Admobの管理画面からリフレッシュレートを無効にする必要があります。また、Admob以外のアドネットワークについては、他社管理画面のリフレッシュレートに影響されず、AdLantisのリフレッシュレートに従うこととなります。

* 各アドネットワークの設定情報や内容については各アドネットワークの方針に従うようお願いいたします。

また、これらの利用により生じた損失や損害などについては、いかなる場合も一切の責任・保証を致しかねます。

Comments